消費者金融でお金を借りる

店員消費者金融はひと昔前まではあまり良くないイメージが定着していたこともあり、利用をためらってしまうという人もいるようです。

消費者金融についての正しい知識を理解し借り入れの不安をなくすため、その利用条件やメリット・デメリットについてまとめてみました。

消費者金融のメリットは、ズバリ借りやすさではないでしょうか。
審査スピードもはやく、また利用者目線でさまざまなサービスを展開している点が大きな魅力です。

消費者金融は銀行カードローンと比較すると審査がはやいと言われています。
大手消費者金融の多くで、申し込みから早ければ30分ほどで回答連絡がきます。

また申込の締め切り時間をクリアしていれば、最短で即日融資も可能なところがあり、どうしても当日中にお金を借りたいという場面でも便利に使えます。

カードローンを利用する上で借りやすさと同じく重視したいのが返済のしやすさです。
返済をスムーズに続けていくには重要なポイントですが、消費者金融はこの点でもメリットがあります。

月々の返済額や返済期日、また返済方法などに多彩なコースが用意されているので、自分の生活や収入状況によって最適なものを選ぶことができます。

大手の消費者金融で人気なのが無利息サービスです。
借入れ中一定の期間に対して利息がナシになるので、利息負担および返済総額が場合によっては大幅に軽減できることがあります。

もし無利息期間内に完済すれば、利息の実質負担は1円も支払わずにすみます。
無利息サービスの利用には各社で詳細条件があるため事前に確認を行い、返済シミュレーションでどれくらいお得になるのか試算してみるとよいでしょう。

金利と限度額

消費者金融は金利の面でいうと銀行カードローンよりも高くなり、また借入限度額も銀行ほどの高額設定はありません。
このため大口融資やおまとめローンよりは、少額融資や短期間の借入れに向いているといえます。

総量規制

消費者金融の最大の特徴の一つが総量規制です。
借入総額を年収の1/3までに制限する総量規制の対象であるため、自身の年収や他社借入額によってはあらたな借入れが制限される可能性があります。

消費者金融では下記のような貸付条件をもうけています。

・安定した収入があること
・20歳以上65歳未満であること(業者によっては年齢に幅がある)

毎月仕事で一定の収入を得ることができる人なら誰でも申し込みできます。
正社員、派遣社員、アルバイト、パート勤務など、雇用形態は問いませんが、単発のバイトなどで収入が不定期なケースでは審査通過の可能性は低くなります。

学生でも年齢条件をクリアしていてアルバイト収入があれば利用可能となりますが、専業主婦の人が利用することはできません。

専業主婦でも借りられるおすすめのカードローン

サイト名:専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン
URL:http://www.absalompress.com/

専業主婦が借りることができるカードローン会社は銀行カードローンのみです。
こちらのサイトでは、働いていない主婦でもキャッシングが可能な金融機関が紹介されています。
どこへ申込するべきか迷っている方必見です。